CPUクーラー交換に地獄を・・・見なかったお♪

今回はAIKAと全く関係ない自作PCのお話なので、興味ない方は・・・
さいなら~♪


えー、サブサブPC(mihorin専用PC=ゲート監視用PCでござる)のCPUクーラーの交換を行いました!!
取り付けたCPUクーラーはENERMAXのETS-T40-TBでございます。送料込みで約3,000円で購入できた、大型サイドフロータイプのクーラーです。何しろ高さが16cmもあるから、取り付けるケースを選ぶのであるな。で、今回のタイトルは、本当は・・・「CPUクーラー交換に地獄を見た!」の予定だったんだけど、それはね・・・
ケース横幅が18cmだから♪
自作PCを趣味となされておられる方なら、おそらくこの地獄を予想できるでしょう・・・ふつーなら「ケースに入らないだろぉぉぉぉ~!」と、このCPUクーラーを選ばなかったよね。しかしながら、タマには電動ドリルや金鋸とゆー強い味方がいるのだ!! 恐れるものは何も無い♪ 
とゆーのは冗談で、ミリ単位で計測し、ギリギリ入ることを想定して購入したんです。ある程度のレベルのケースだと裏面配線のスペースなんかで、内寸が厳しいけど・・・このサブサブPCは激安ぺらぺらケース♪ その分、内寸が若干余裕!! 
では・・・早速取り付けのレビューを♪

1.現状
1.現状でござる
ビデオカードを外した状態。このケースは電源が前面下部に配置されるとゆー珍しいケース!! 激安電源で組んだから、当然余分なケーブルがぐちゃぐちゃ・・・美しくない!! さぁ、果たして横幅18cmのケースに高さ16cmのサイドフロータイプのCPUクーラーは収まりますでしょうか??? ドキドキ・・・。

2.マザボを取り出すのだ!
マザボ取り外し♪
配線を外す際は、写真などを撮っておくと良いだろう!! マザボはGA-H61MA-D3Vとゆー激安品♪ 確か・・・5,000円以内で買った記憶があるな。そうそう、下に新聞紙やダンボールなんかを敷かないと、マザボ背面が破損するかもしれないからご注意を!!

3.リテールクーラー取り外し!!
外したぞ!
CPUが丸見え~!! きゃー恥ずかしいぃぃぃ~・・・とは叫ばなかったぞ♪CPUに残ったグリスは、アルコール等できれいに拭き取ろうね!!

4.リテンション組み付けでござる
りてんしょん
CPUクーラーの土台ですね。あんまりきつくネジを締めるとマザボが壊れるぞ!! 最近のリテンションは簡単になったねぇ・・・アッサリ組み終わったのである。

5.愛用のグリスでございます
5 グリスでござる
こいつが愛用CPUグリスのArctic Silver 5 (AS-05)!!定番ですな。実売1,400円ぐらいだと思う。基本的に、タマは付属品のグリスを信用しておらんぞ。長年使って、こいつが一番!! 塗りやすいし、性能も良いのである。

6.ぬりぬり~
ぬりぬり~
グリスの塗り方にはいろいろ流儀があるそうな。真ん中にボットンと落とすやり方もありますが、タマは塗り広げるのが好きであるよ。ぬりぬり~♪

7.剥がすの忘れると・・・
お忘れなく♪
CPUクーラーの接触面には、保護のためにビニールシールが貼られておる。タマは、今のメインPCにクーラーを組み付ける際に、大失敗をしたのだ・・・剥がすのを忘れて、そのまま取り付けてしもうた!! 当然、温度は急上昇♪ ご注意しませう!

8.取り付けてみたぞ!
どーんと取り付け!!
で、で、で、でかい・・・。幸いなことに、どこにも干渉せんかった♪ いやぁ~本当に大きいのぉ・・・。

9.ケースに入れてみた!!
ケースに入れてみた♪
存在感が凄いでござる。
組みつけのとき、配線をお間違いないようにしませう。特にスイッチ関連の配線は小さいから間違えやすいのであるな。タマはいつでもマニュアル頼み! チェックをお忘れなく。
そうそう、このマザボ・・・なんでメインSATAにストレージを配線しなかったのか思い出した。ビデオカードが干渉するから、別の端子に接続したんだった・・・。懐かしいのぉ~。

10.計算どおりであった♪
ぎりぎり♪
購入前に計測したとおり、ぎりぎりサイドパネルが閉まりましたぞ。クリアランスは2mmぐらいかな?? まさにピッタリ♪ 電動工具や金鋸の出番は無かったのである。見事、横幅18cmケースに16cmサイドフロークーラーが入りますた。

で、肝心の冷却ですが・・・室温30℃(この頃、暑いのぉ)で、ニュートラルで32℃ぐらい。以前は、この環境で40℃を超えていたから・・・かなり冷却能力は向上したのである。おまけにGPU温度まで下がりますた。
とゆーことで、CPUクーラー交換で地獄は見なかったわけで、かなり楽しい時間を過ごすことができました。あ、ちなみに・・・このサブサブPCのCPUはね・・・
Pentium G860
こんなでかいCPUクーラーはいらないでしょぉぉぉ~って声が、あちらこちらから聞こえてくるぞ。まぁ普通はリテールで十分だよね。でもでも、タマはこいつをオーバークロックして遊びたかったのだ。
激安パーツ構成で、どこまで常用できるか楽しみであるよ。(その前に電源変えろってwww)

CPUクーラーの交換はそれほど難しいものではございません。重要なのは、そのクーラーがケース内に収まるのかどうか、そしてエアフローを考えること。今回はマザボの構造上、トップフロー(上から吹き付けるタイプ)よりはサイドフローの方が冷却効率が高いと判断したのですよ。(背面FANとの距離の問題で) 何しろ、このケースは前面ファンが無く、サイドパネルの吸気口しか外気を取り入れられないわけで、その外気をサイドフローのCPUクーラーで背面に誘導することを考えました。前面吸気があれば、トップフローでも問題無かったんだけどね。

さてさて、これにて本日の日記はおしまい!!
AIKAのネタ不足で自作PCブログと化しつつありますが・・・
ではでは!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タマ

Author:タマ
以前はAIKA ONLINE(戦場のエルタ)とゆーゲームにハマっておりました。
当時のキャラ名は「たまかつお」が有名(?)です。

タマと家族の日常のこと、PCのこと、ゲームのこと、水槽のこと・・・いろいろ書きます♪
家族は奥さんのミケ(自称18歳)と娘のmihorin(高1:吹奏楽命)です♪


Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved
Copyright NHN PlayArt Corp.


ICARUS ONLINE(イカロスオンライン) ブログランキングへ


にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
恥ずかしい記録
カテゴリ
カウンターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
友人帳(足跡残した方)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR